| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ねこのパジャマ


BL好きです
ブブブブブブ
0

    ASMRのチョコレートを削る動画で○ッてしまった。


    おまえは何を言っているんだ?自分でもよくわからない。ネガティブな言葉の羅列とジェンダーのブログではなかったのか?ええい、そんなのどうだっていい。4月頃の自分は頭が可笑しかった(大真面目に言うが春は人がキチガイになる季節だから仕方がない。春の魔物にやられた。多分。)

    なんであんなに病んでたのか自分でもよく分からない。いきなり猫の話とかこいつ大丈夫か?って感じだったもんなまああの時はあの時でしんどかったんだろう。そういう時期もある。


    まあ本当にそんな事はどうだっていい。

    そんな事よりもASMRの生板にぶちまけ固まらせたチョコレートを少しずつ削ったり筆で撫でたりしている動画でイッた事が問題なのだ。ああ大問題だ。ジェンダーよりオ○ムの教祖が死んだことより問題だろう。私はもしかしたらこの意味のわからない性癖を背負って生きていかなければならないんだからな。え?分かるか?この絶望が。嘘。正直言って笑いが止まらない。

    めちゃくちゃ高性能だと謳い文句のエロい機械を同居人と酔った勢いでAmazonで購入して(ご丁寧にローションが同封されてたクソ笑う)まんまと詐欺に遇った時以上に笑いが込み上げている。バカみたいにブブブと振動するやっすいバ○ブじゃなくて、ク○トリスを吸引する(?)事で快感をもたらすという変態が考えた変態の為の変態器具だ。一度も電源が入らない不良品を送られあまりの自分らの滑稽さに同居人とクソ笑ったが、ローションを同封するという配慮?があるなら詐欺らないでくれ中国人よ。せっかくクリ○リスを吸引するという頭のおかしい着眼点を持っているのだから存分に生かせ。ブブブと適当に動かすだけでいいやという何の気合いも根性もない日本人のエロ玩具界隈をその素晴らしい着眼点でブン殴ってやれ。そもそもクリ○リスとは素晴らしい性感帯なのだからそこを適当にブブブするだけで終わらすというのは勿体ないと想わないのか?なぜベストを尽くさないのか?それでHENTAI(笑)だのエロ大国(笑)だのドヤ顔してんのめっちゃうけるよね。雑な玩具で「めちゃくちゃエロい玩具つくっちゃった(笑)これで女イ○そ!」みたいなね(笑)ヴァカかって(笑)てめえのチンポにでもクソでけー音でブブブブブブ当てさせてチンポ震えさせてろ。会いたくて震える。

    本当にHENTAIさんなのはクリト○ス吸引させたら絶対ヤベーわみたいな事考える中国さんみたいな人たちの事を言うんだよヴォゲが。

    まあ日本のエロ玩具業界の怠惰についてはまあ置いとくとして、流石の私でもチョコレートを削る音でガチイ○するのはヤバいというのは分かる。何が、どうなってエロ琴線に触れたのか自分でも全く分からない。何かこう.....耳の奥からズドーン!!!!!!!??ときたんだよな〜 すごいなあ〜自分の肉体。生きてるといろんな発見があるなあ〜 


    はあ。本当にこんな性癖を背負って生きていかなければならないのか.....


























    |05:14| - | comments(0) | - | posted by 誰か
    最低で最悪で
    0


      昔から優しいと言われてきた。

      優しい、誠実、素直、よく言われるのはここらへん。デリカシーない奴だとそれに続いて不器用だね、生きるの下手だね、がつく。死んどけ。


      物は言い様だ。それってつまり「自分にとって都合が良い」って事でしょ。

      優しくて誠実で素直で、誰が得するんだ?

      少なくとも私じゃないことは確かだろう。この性格、というか性質で私自身が得した事ははっきり言って何もない。それどころかマイナスを叩き出している事の方が多い。ていうか、生きるの下手だねー、不器用だねーって何?Whats?どう反応すればいいのそれ?ていうか呑気に人の批評してる場合じゃないだろカスが。死ね。(二回目)

      優しいねー、誠実だねー、って言いながら寄ってくんなよ。こいつなら搾取できる!って思って嬉しそうにこっち見んなよ山賊かテメエらは。そこら辺に生えてる茸でもやるからそれだけ持ってって去れ。私の元から去れ。吐き気がする。

      私は都合の良い存在なんかじゃない。私は誰かの資源として生きてるわけじゃない。私は優しくなんかない。お前に優しくなんてしてやらない。

      みんなにとって都合の悪い存在になりたい。いちばん最低で最悪な存在になって、高笑いしながら自由に生きるんだ。

      どんな非情な事だってしてやる。平気な顔で嘘をついて、悪意を気軽に振り撒いて、思う存分傷つけてやる。

      そうしたら、もう誰かから傷つけられる事もなくなるだろ。

      池のちっちゃい鳥だかカモが悪意のある人間に怪我させられてるのを見た?あいつらどうせカラスにはやらないんだろ。弱くて大人しそうな生き物だけ狙う。そういうものなんだよ。

      最低で最悪じゃなきゃ、本当の自由なんて得られない。

      最低で最悪で、最高に自由に生きてやる。

      |15:22| - | comments(0) | - | posted by 誰か
      分け与えると自分にも増えるもの
      1


      昔、校門の前に段ボールが置き去りにされてた事があった。中を除くと、案の定捨て猫がいた。まだ生まれて間もない子猫で、白い毛が薄い灰色になるくらい汚れてて、片耳は膿んで爛れてた。ちっぽけな命がそこで必死に息をしてた。なんかすごく悲しかったのを覚えてる。助けてあげたい。そう思って、学校の事務の人たちと一緒に学校でちょっとだけ飼ってた。もちろん校長にバレると不味いから内緒で。最初の頃はみんなその子を可愛がってたけど、しばらくするとその子を最終的にどうするかっていう問題が浮上してくる。ずっとは学校で飼えないからね。まあ結局事務のおっさんが引き取ったんだけど。猫に会えないのはちょっと寂しかったけど子供ながらに安心したのを覚えてる。色んな意味で肩の荷が下りた。その日はよく眠れた。

      後日おっさんがその子を学校に連れてきてくれた。家庭の一員になったその子はもう見違えるように美しくなってた。(元から可愛かったけどね。猫は可愛い)灰色に汚れてた毛は初雪みたいに真っ白で、耳もキレイに治ってて、瞳は生き生きとして。ちゃんと幸福になれてた。その事実が私を幸福にした。たぶん、捨て猫段ボール事件に関わった人みんな、あの時幸福だったにちがいない。


      分け与えると自分にも増えるもの。

      それは幸福だ。


      って、某作品の受け売りなんだけどね。

      でも、今は流石に分かる。幸福は.....いやそこまでじゃなくても、誰かの、何かのプラスになる事は、与えれば与えるほど自分から減っていく。魂の破片まで削られて、後に残るのは途方もない空虚だけなんだ。

      でも私は幸福にしたかった。何かを。誰かを。そうして自分も幸福になりたかった。

      愚かだ。

      今では幸福にするどころか大切な人まで泣かせている。

      でもその大切な人は今まで散々私を泣かせてきた。なのにその人の幸せを願っている。

      私はなんて都合の良い人間なんだろう。


      分け与えると自分にも増えるもの。

      それは幸福だ。


      本当にそうだったら良かったのに。


      |12:11| 日記 | comments(0) | - | posted by 誰か
      0


        なんで言えなかったんだろうな。

        ふとした瞬間にそういう感傷に掠め取られる。さっきまで普通に歩いてたのに。町行く人々は立ち止まる他人を我関せず、といった感じで、各々が思い思いに先を進んでいく。なんだろう。取り残されてる気がして、焦燥感に喉が窮屈になった。泣きたい気分だった。でもそのまま泣くなんてできなくて、群れに従う様に私もとぼとぼ歩き出した。ここで泣ける奴だったら良かったのかも。街中で、とか、公共の場で、とか、そんなの関係ない。自分が泣きたい時に自由に泣ける奴が強いんだ。

        ここでドラマとかなら、走り出して、相手のところまで行って、ちゃんと言うんだろうな。「道明寺ー!」みたいな感じで。でも現実は違う。分かってるよ。なんで言えなかったんだろーって、感傷に浸って、ネットに書き散らして、そんで終わり。走るどころか、立ち止まって、誰かに怪訝な顔をされないうちに人の後ろをとぼとぼ歩き出すだけ。

        言えてたらなんか変わった?誰かに聞く気なんてないから自問自答する。たとえば行くな、とかさ。恥ずかしいね。こんなところにこんな事書いて一体何になるって言うんだろう。もう届かないのに。

        走りたかった。本当は。でも足が動かない。縫い付けられたみたいに重い。私いつからこんなに弱くなったんだろ。行くなって言えよ。掠れて言葉にならなくてもいい。小さすぎて聞き取れなくてもいい。言え。行くな。行くな。行くな。行くな。

        頼むから置いて行くなよ。









        |07:20| 二次創作 | comments(0) | - | posted by 誰か
        0

           

          私は、とんでもないことをしようとしているのだろうか。

           

          わからない。自分の選択など、正しかったためしがない。わたしはいつも、過去を振り返り、あのときああすればよかった、こうすればよかった、などと、後悔して、自己嫌悪に浸るだけだ。

          不毛でしかない。

          みんなバカみたいに何かに意味とか、価値とかをすぐ見出すけど、たいていのことは全て不毛なのだ。お前がいまそこで泣いていることに何も意味はない。それは何かの過程なんかじゃないし、そこに生まれるものなんか何もない。ただ傷ついているだけ。本当に、それだけだ。それを認められないから苦しいだけ。傷つくとその埋め合わせにいい人になろうとするのは、人間の悪い癖だ。まあ、いい人になろうとしているひと、いいひとでいたい人、それ自体には好感を持っていたのだが。今ではなんだかそれも微妙だ。というか嫌いだ。年をとるということは、嫌いなものが増えていくという事なのかもしれないな。

          話が脱線した。そう、とんでもないことをしようとしているのだ。とても大変な事を。でも、よくよく考えてみれば、大変じゃないことなんていままであったんだろうか。わたしが平穏に、幸せにいれたことなど、そんなの一瞬でもあったんだろうか。ああ、一度シリアスに考え出すと、濁流の様に流れ込んでくる。意味も価値もない感情が。すべてのことは不毛なのに、それを感じることはできる。感じる事しかできないんだ。いつも。

          ああ、わたしがわたしじゃなかったらなあ。

          わたしがわたしじゃなかったら、そうしたら、何ができただろう。何を感じていたんだろう。

          そしたら、もっと器用に生きれたのかな。


          そんな無為な思考に耽って、でも足は向かうのだろう。逃げ道なんてどこにもない。

          道は一つしか用意されてない。そこが地獄と分かっていても。








          ※フィクションです

           

           

          |07:05| - | comments(0) | - | posted by 誰か
          女の身体情報はほんとうに開示されるべきなのか
          2

           

           

          先行も一般もことごとく外れた刀ステのチケットをツイッターで探しているけども、やはり難しいっぽい。あれ当たる人前世でどれだけ徳を積んだろうなあ。ゾンビみたいにオタ垢を徘徊し審神者たちに譲渡や同行をお願いしていると、こんなツイートを見かけた。

           

           

           

           

           

          無知。男の「生理」に対する無知だ。

          しかし、「女の身体に対する無知」それ自体が問題じゃない。例えば出産の痛みなんかは「鼻からスイカ」と言われるが、そこまで男側にも情報が共有されていながら無痛出産の実施は選択肢の一つとして普及していない。(調べたところによると産婦人科がある病院や診療所が全国に約4,500か所のうち無痛出産を実施している施設は全国で196か所しかないらしい。一方でフランスやイギリス、アメリカなどでは無痛出産の割合は8割を超える。)問題は「無知」なんかではなく「女性蔑視」なのは明白で、たとえ男側がどんなに女性の身体に無知であろうと、女性に対する対等な人間としての尊重があれば、この様な問題は発生しないのである。

           

          震災時の生理用品の不足問題にも男側の無知が原因とされていたけど、これも「女性蔑視」という本丸を無視したミスリードだと思う。この誤認により「学校で男女合同で月経について学ばせる」ということが解決策としてたびたび見出だされるが、そもそもたかが緊急時の生理用品の配布のために、何故女性側が身体情報というプライバシーの部分を男に提供しなければならないのだろう。マイノリティの不当な扱いを是正するのにマジョリティの「理解」が必要というのは可笑しいし、そんなことをわざわざしてやらなくとも男側に彼らの不当性をきっぱりと突きつけてやれば良いのだ。

          そして、私が最も懸念しているところはここなのだが、普通に考えて「女」への精神的・物理的な暴力が蔓延る社会で、女性の身体情報が男側に開示されることはより危険な事ではないのか?スナッフフィルムなんてものをつくって女への虐待を楽しんでいる国だ。月経の知識を得たくらいで男側の配慮が生まれるとは到底思えない。むしろ現実は女性の身体情報がヘイトに利用されて終わりだろう。男女の非対称が横たわる社会では、「無知」に焦点を当てたところで男による「女の身体」への支配と管理がより強力なものになるだけなのだ。教育ぐるみで女子生徒にセクハラをしている暇があったら、男向けのポルノや性差別表現を徹底廃止した方がよっぽど「女」と「女の身体」への蔑視に対する対抗になるだろう。

           

           

          |01:48| ジェンダー | - | - | posted by 誰か
          立命館大学のアレ
          0

             

             

            立命館大学のクソ案件からどうにも気持ちの悪さが拭えないのでここに吐き出す。それと批判についてモヤること

             

            あれは学術的研究を建前にした女性に対する人権侵害でしょ。仮にも教育機関の中でこういったことが罷り通ってしまう現状に唖然とした。言うまでもないけれど、フィルタリング実験のサンプルになり得る有害表現なんて、普段からネットの片隅に隔離された「女性向け性表現」をわざわざ掘り出しに行かなくてもそこらじゅうに男向けの有害表現が垂れ流されているではないですか。その上女性主体の性表現を「有害」扱いまでするってもう確信犯だね。動機が女性の性的主体性に対する蔑視感情、男側の女性差別や女性を客体とする性的表現が孕む有害性の目くらましというミソジニーなのは誰の目から見ても明らかだし、ジェンダーギャップ指数を下から数えた方がはやい日本社会だからこそ論文を(最早あれはただの女性というマイノリティに対するヘイト文書だと思うけど)非公開にする程度で済んでいるけど、海外だったらもっと取り返しのつかないことになっているんじゃないのか。

             

             今回の件を踏まえて、やはりフィルタリングやゾーニングという先進的な概念が認知されつつある今、それが女性を環境型のセクシャルハラスメントから守るという本来の目的から逸れて、逆にそれを錦の御旗に女性の性的プライバシーが蹂躙されることや、女性向けの性表現だけにそれが適用されてしまう危険性があるのだと改めて実感した。それでなくともゾーニングやフィルタリングに適用されるものの社会的な合意形成からして可笑しいんだけども。結論からして私は女性主体の性的男性表象にゾーニングの必要性は特にないと思っている。だってこれは性的女性表象の暴力性を性的男性表象に被せて本体非対称である二つを同等のものに見せかけるただの偽装工作で、これによってゾーニングする際に性的男性表象が不当に引きずられる形になっているだけだ。全く悪質なことをしてくれる。仮に女性が主体となる性的男性表象が性的女性表象と対称のものになるのなら、何故女性主体の性的男性表象ばかりがここまで軽んじられるのか。今回にしてもそう。隔離の手段をとっているのにも関わらずだ。その一方で性的女性表象はいつも無傷である。女性差別が垂れ流されようと女性客体の性的表現がゾーニングなしに大っぴらに開陳されようと、そうやって女性性を侵害する側は無断で分析対象にされることがないばかりか加害行為さえ咎められることだってない。なぜなら彼らには、彼らの女性を性的客体化とした表現には、権力が発生しているからだ。女性側の男性客体性的表現はあくまで、自らが「性的主体」になることでそうやってホモソーシャルから位置づけられた「性的客体としての(女性)性」から女性が心理的に下りられる救済措置にもなり得るわけで、(本人の意思に関係なく権力の関係からして自動的にそういう構造が成り立ってしまう)それが「有害」とかありえない。マイノリティによるマイノリティのエンパワーメントなんだからむしろミソジニー社会を脅かす事にさえなってしまう。それは正に「男性を性的客体にする女性の性的主体性」を差別した立命館自らがその行動によって証明している。

             

            前述のようにゾーニングという措置をとる時だけ女性主体の性的男性表象を性的女性表象と同等にしようとするのは欺瞞でしかなく、そうやって非対称を隠ぺいすることこそが有害だ。だからネットに散見される今回の件に対する批判の中には、どうも腑に落ちないものもあった。実際は「隔離された性的表現」を無断で公の場に晒しあげたから悪いのではない。シンプルに「女性の人権を侵害した」から悪いのだ。そう言い切ることさえままならない現状がグロテスク過ぎる。ついでに言えばピクシブの規約に違反したから悪いだとかいう批判はそれはそれで問題があると思う。立命館側の明らかな女性差別に対してでなく、ただ単に「企業が掲げるルールに違反したから」罰せられるべきと思っている時点であの立命館の奴らと大差ない。学術的な引用ならば法的には問題がないという指摘も出ていたが、誰も法的には云々だとかそんな話はしていない。要は今回の構図はセクハシャルハラスメントと同じことだ。マイノリティの性的プライバシーを本人の主体性なしに一方的に暴く事が問題だったのだ。ましてや大学という社会的に影響力のある機関がマイノリティ個人に対してそれを行うことは、何重にも歪な権力の行使となるだろう。(というか法律上ОKだったとしても人の尊厳を守らない法律って何だ。その法律に意味はあるのか)

             

            引用された作品が「二次創作」であった事がバッシングされていたが、「女性」の(男性を性的客体化するという)エンパワーメントの一貫と、ただの女性差別という全く非対称なものを同じ遡上に載せている事自体が茶番だし、「二次創作」が倫理的にタブーな行為である前提なのが妄想も甚だしい。二次創作の倫理的な是非なんて公式側や作者が声明しない限り分かりようがないだろう。(また声明しない方にも存分に責任があると思う)「キャラを二次創作に使われてる作者の気持ち」なんて分かる人いねえのに勝手に代弁している奴めっちゃうけるわ。

            また、「被害者側にも非があったから加害者側の行為も相殺される」というのは論理的にも可笑しく、そもそもそれとこれとは全く関係がない話である。二次創作だろうがオリジナルだろうが立命館側が無断で女性の性的プライバシーを開陳し侵害したことは逃れようのない事実であり、絶対に許されない加害行為だ。

             

            また今回の件で、「腐女子は自衛のため隠れよう」という言説が主流になっている事に引っかかりを覚える。これは加害者側の輪郭を曖昧にさせ、被害者側に責任転換をさせる様に誘導する悪質なものだ。いつだって悪いのは自衛の‘’足りなかった‘’女性ではなく女性の人権を侵害する側の方。「自衛のために隠れる」ことはあくまで女性がホモソーシャルの加害から身を守る為の致し方のない手段の一つであり、それをしない事が「罪」なのではなくそれをせざるを得ない状況が異常で不当なのである。

            それに言ってしまえば、「自衛のために隠れる」事で多少の安心感は得られるのだが、(そしてそれが意味のない事だとは全く思わないけど)実際それをしたところで加害から身を守れるわけでもない。腐女子がどんなに検索避けしようがホームページにパスワードをつけようが、ミソジニーが浸透した社会では逃げ場はない。BL好きなら検索避けされたBL作品が荒らされたり晒し行為にあっている光景を、幾度となく見てきたのではないかと思う。男性同性愛を愛好する女性の性的主体性の蔑視に対してきっぱりとNOを突き付けなければ、根本的な問題は解決しないのだ。

             

            しかしまあよくもこんなことしてくれたよなあ。直接被害に遭ってない私でさえこの絶望感なんだから被害に遭われた方々の心情は察するに余りある。例えばボーイズラブ愛好者女性のコミュニティが盛り上がりを見せれば見せるほど社会からの抑圧はそりゃもう酷かったけど(ユーリオンアイスやおそ松さんが流行った時がそれ)それでも二次創作がここまで酷い隔離に追い込まれるなんてことはなかった。もともと歪んでいた均衡が更に崩れてしまった。女性の性的主体性はこんなにも簡単に男社会によって潰される。それはすなわち男女の権力格差が取り返しのつかないほど広がってしまっているということだ。

             

             

            |01:46| ジェンダー | - | - | posted by 誰か
            | 1/1 |
            LATEST ENTRY
            ARCHIVE

            (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.