| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ねこのパジャマ


BL好きです
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク
    0


      なんで言えなかったんだろうな。

      ふとした瞬間にそういう感傷に掠め取られる。さっきまで普通に歩いてたのに。町行く人々は立ち止まる他人を我関せず、といった感じで、各々が思い思いに先を進んでいく。なんだろう。取り残されてる気がして、焦燥感に喉が窮屈になった。泣きたい気分だった。でもそのまま泣くなんてできなくて、群れに従う様に私もとぼとぼ歩き出した。ここで泣ける奴だったら良かったのかも。街中で、とか、公共の場で、とか、そんなの関係ない。自分が泣きたい時に自由に泣ける奴が強いんだ。

      ここでドラマとかなら、走り出して、相手のところまで行って、ちゃんと言うんだろうな。「道明寺ー!」みたいな感じで。でも現実は違う。分かってるよ。なんで言えなかったんだろーって、感傷に浸って、ネットに書き散らして、そんで終わり。走るどころか、立ち止まって、誰かに怪訝な顔をされないうちに人の後ろをとぼとぼ歩き出すだけ。

      言えてたらなんか変わった?誰かに聞く気なんてないから自問自答する。たとえば行くな、とかさ。恥ずかしいね。こんなところにこんな事書いて一体何になるって言うんだろう。もう届かないのに。

      走りたかった。本当は。でも足が動かない。縫い付けられたみたいに重い。私いつからこんなに弱くなったんだろ。行くなって言えよ。掠れて言葉にならなくてもいい。小さすぎて聞き取れなくてもいい。言え。行くな。行くな。行くな。行くな。

      頼むから置いて行くなよ。









      |07:20| 二次創作 | comments(0) | - | posted by 誰か
      スポンサーサイト
      0
        |07:20| - | - | - | posted by スポンサードリンク
        Comment








        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.